14_protein.jpg 01_protein.jpg 15_protein.jpg 04_protein.jpg 06_protein.jpg 02_protein.jpg 07_protein.jpg 1100_500_icecream.jpg

インカインチプロテイン

美味しいから続けられる!

 
オメガ3が豊富で抗酸化力が強いインカインチオイル。このインカインチの
「搾りかす」から脂質等を自然な方法で除去し、たんぱく質含有を60%まで高めたナチュラルプロテイン。甘味料や香料等の添加物は一切不使用。

 
インカインチプロテインは、たんぱく質だけでなく、亜鉛、鉄分、マグネシウム等のミネラル、ビタミンB群、オメガ3脂肪酸、食物繊維などマルチ栄養素を摂取できます。甘味料や香料等添加物不使用の純植物性プロテインです。
 
必須アミノ酸が豊富でかつバランスが良く、グリシン、アスパラギン酸、トリプトファンなども含めアミノ酸組成に優れたたんぱく質を100g中60g含んでいます。さらにカルシウム、マグネシウム、亜鉛、鉄分のミネラル、ビタミンB群、オメガ3脂肪酸(α‐リノレン酸)、食物繊維などのマルチな栄養素もパッケージで摂取できる純植物性ナチュラルプロテイン。
 
きな粉のような香りや甘みがしてとても飲みやすいです。ヨーグルトやシリアル、果物にそのままかけたり、スープ、味噌汁、スムージーなどに混ぜてお召し上がり下さい。普段の食事に盛り込むことで無理なくたんぱく質の摂取量を底上げすることができます。どなたも安心してお召し上がり頂けます。
 

Q.一日の摂取量の目安は?

たんぱく質の1日の必要摂取量は、年齢性別、体重などにより変化します。厚生労働省の日本人の食事摂取基準(2015年版)では、 成人男性の推奨量が60g、成人女性が50gとされています。但し、これらはあくまでも目安であり、必ずしも個人ごとに当てはまる数値とは限りませんので、個別に詳細な判断が求められます。
 

Q. 動物性と植物性プロテインの違いは?

 ボディービルディング向け商品として一般的なホエイは、牛乳に含まれるたんぱく質の一種から作られた動物性のプロテインで、吸収の速さが特徴です。一方、インカインチプロテイン等の植物性プロテインは、比較的吸収がゆっくりなので持続性が特徴です。トレーニングの直後は、吸収が速く血中アミノ酸濃度が急激に上がりやすい動物性プロテインが適しています。カラダ作りのためには、食事と食事の間でカラダからアミノ酸が枯渇しないようにすることが重視されますので、そのためには、吸収が緩やかで、血中アミノ酸が長時間持続する植物性プロテインが適しています。動物性と植物性は、目的やタイミングに応じ使い分けるのが重要です。
 

Q.サルコペニア(加齢による筋肉の減少)について教えて下さい。

人の筋肉は45歳ころから徐々に減少し始め、高齢者では1年間に5%もの筋肉が減少することもあります。体を支える筋肉の減少は、転倒から骨折→寝たきり→要介護の原因となるため、高齢者の健康寿命の延長や要介護予防の観点から、良質なたんぱく質の摂取が重視されています。インカインチプロテインには、タンパク質が60%も含まれている上、きな粉を連想させる香ばしい風味と自然な甘みや旨みがあるため食べやすく、また微粉のため飲みやすく、無理なく続けることができます。工夫次第で様々なお料理に活用できるので、日々の食事のタンパク質強化やサルコペニア対策にもご利用頂けます。
 


甘味料、香料、保存料など一切不使用。
100%ナッツ由来プロテイン

甘味料や香料等添加物も不使用の100%ナッツ由来のプロテイン。お子様のおやつや妊娠中の方にも安心。普段の食事に栄養をプラスするのはもちろん、コクや甘みをつけたい時にもインカインチプロテインが大活躍。

ティースプーン4杯だけでOK!

1日のたんぱく質摂取量の目安は、成人女性で約50gとされています。インカインチプロテイン一食分(ティースプーン4杯)に含まれるたんぱく質は約10g、つまり1日に必要なたんぱく質の約20%をこれだけで補えます。大豆の搾り粕「おから粉末」と比較して、たんぱく質の含有量は2.5倍。コラーゲンの素となるアミノ酸・グリシンは5.2倍、鉄分、亜鉛、マグネシウムなどのミネラルも豊富です。インカインチプロテインがあれば、豊富な栄養素を普段の食事に無理なく摂り入れることができます。

【ミルクに混ぜて】

試食販売の際に皆さんにお出ししているのは牛乳とシェイクしただけのものです。たったこれだけで?と驚かれご購入されていきます。シェイカーをお持ちの方は是非試してみてください。
ミルク(牛乳、豆乳、アーモンドミルク等):200㏄程度
インカインチプロテインパウダー:ティースプーン軽く山盛り1杯

【スムージー】

牛乳:150㏄程度
インカインチプロテインパウダー:大さじ2杯程度
バナナ:1、2本
塩:1つまみ
氷:数個
あとはお好みのフルーツ等をプラスして(^^♪

【混ぜるだけ】

普段のお料理に混ぜても美味しく頂けます。
・みそ汁に小さじ1杯
・胡麻和えに小さじ1杯
・カレーにかけて

【その他】

・ドレッシングの素材として
・お菓子作りの材料に

インカインチプロテインとパクチーのスムージ
作り方
 

インカインチプロテインの使い方

Protein cake salé(プロテインケークサクレ):インカインチプロテインで朝食に最適なグルテンフリーのケークサクレを作りました。
 
プロテインケークサクレ

和の食材にも合うインカインチプロテイン

インカインチプロテインの風味は、まるできな粉のようで優しい甘さが特徴。実は、日本の食材との相性がとても良く、中でも味噌と合わせるのがおすすめです。添加物や甘味料は一切使用していないため、普段の和食に栄養をプラスするのはもちろん、コクやほんのり甘味をつけたい時にも活用できます。
 
きゅうりのプロテイン味噌ディップ/いんげんマメのインカインチ和え/なすの素揚げ酢味噌だれ

インカインチプロテインの使い方

インカインチプロテイン味噌ソースでこんにゃく田楽、酢味噌大根と冷やしタンタンメンを作ってみました!
 

①「インカインチプロテイン味噌だれ」
材料(インカインチプロテイン1~2,味噌2,てんさい糖2,みりん1,酒1,水1~2)を鍋に入れ、弱火にかけながら焦がさないよう軽く練り合わせるだけで出来上がり。とろみ加減は、ケチャップより少し硬く、マヨネーズより少し柔らかい程度が目安。味噌田楽風に里芋、豆腐、蒟蒻、温野菜にかけたり、セロリ、きゅり、人参などスティック野菜のディップにも。

②「インカインチプロテイン酢味噌だれ」
①の「インカインチプロテイン味噌だれ」に酢1を入れ軽く練り合わせ鍋で温める。加熱すると酢のツンとくるカドがとれるので、気にならない向きは、火にかけず練り合わせるだけでもOKです。茄子やズッキーニなど素揚げにした夏野菜に絡めたり、掛けたりして食します。

 

 
③「ほうれん草のインカインチ和え」
インカインチプロテイン2とインカンチオイル1を練り合わせ、麵つゆで伸ばし、茹でたほうれん草と和える。
 
 
④「インカインチプロテイン肉味噌」
すりおろし又はみじん切りのにんにくと生姜、ひき肉をインカインチオイルで炒め、①の「インカインチプロテイン味噌だれ」を混ぜ、軽く炒めて出来上がり。おむすびにしたり、生野菜のディップ、サラダ菜で巻いたり、タコライス風にも。
 
 
⑤「インカインチプロテイン担々麺」:③の和え衣と④の肉味噌で担々麺を作る。
豆乳2と水1に中華出汁(固形スープの素など)と③の和え衣を溶き入れて温める。
茹でた中華麺(冷や麦等)に上記スープを入れ、④の「インカインチプロテイン肉味噌」と白髪ねぎ、茹でた青梗菜をのせ、ラー油を掛けて完成です。


商品規格

【賞味期限】 製造日から18ヶ月
【保存方法】 直射日光・湿気を避け涼しいところで保存して下さい。 開封後は冷蔵庫で保存して下さい。
【栄養成分表示】 (100g 当たり)熱量377kcal、たんぱく質60.0g、脂質4.0g、炭水化物25.0g(糖質:18.0g 食物繊維:7.0g)、ナトリウム1.20mg(食塩相当量0.01g未満)
【原産国】 ペルー

 
 
インカインチプロテイン180g
 
1日当たりティースプーン4杯(約15g)で12日分


 
 
インカインチプロテイン300g
 
1日当たりティースプーン4杯(約15g)で20日分


 
 
オーガニックインカインチプロテイン180g
2021年9月新発売
 
1日当たりティースプーン4杯(約15g)で12日分


 
 
インカインチおからパウダー300g
 
1日当たりティースプーン4杯(約15g)で20日分
QVCテレビショッピングモデル
※中身はインカインチプロテインと同じです。
 


ご購入金額が3000円以上の場合、配送料を割引いたします。 

詳しくはこちらをご覧ください。 LinkIcon
(1)配送先が【北海道/九州/沖縄/離島】で、(2)ご購入金額が3000円以上の方
上記の方は別途割引送料をいただいております。誠に恐れ入りますが、下記の割引送料をカートに入れて頂くようお願い致します。 ※一回の注文につき、一度だけカートに入れてください。

1【北海道、九州】

購入金額3000円以上割引送料
金額:440円(税込)

 
 

2【沖縄、離島】

購入金額3000円以上割引送料
金額:990円(税込)